アラフォーおひとりさま独女の海外生活

日本では負け組(?!)のアラフォー独身女が、日本を脱出してカナダのバンクーバーで自分の居場所を見つけた。西海岸のんびりライフ、海外から見た日本などを綴ります。英語の勉強方法、海外留学や移住に関する情報共有も。

【後編】カナダへのワーホリや語学留学を検討している人へ

 【前編】カナダへのワーホリや語学留学を検討している人へ の続き。  

 

「よし!英語を学んで帰国するまでにはペラペラになってやるぞ!」と意気込んでカナダ に来て、日中は語学学校、放課後は友達と街へ繰り出して遊び&観光で充実した毎日を送っている、、、が、しかし、「いや待て、カナダにいるけど、あんまり生粋のカナディアンと絡んでないな」と思う人は意外と多いのではないでしょうか?私も最初はそんな感じでした。

 

家と学校の往復の生活で、途中で立ち寄るショップやカフェの店員さんはネイティブだけど、会話はいつもお決まりパターンの「いらっしゃいませ、ご注文は?」「何かお探しですか?」。普通に生活していると、ネイティブスピーカーのカナダ人と具体的な込み入った会話をする機会って意外と少ないと思います。

 

語学学校の先生がネイティブだとしても、生徒に分かり易いようにゆっくりハッキリ話してくれるし、先生という立場上、スラングなどの現実世界に近いカジュアルな英語はあまり使ってくれない。学校で英語の基礎を学んで、自分の英語力にも少々自身が付いてきたものの、ひとたび街に出て「リアルな」ネイティブ英語を耳にして「早口過ぎて何を言っているか聞き取れない」「スラングが多すぎて意味が分からない」...と愕然とすることもあるでしょう。私はそうでした。

 

では、一体どうすれば、どこに行けば、現地のカナディアンと仲良くなれるのでしょうか?

 

1. 現地のサークル・コミュニティーに参加する

これが一番手っ取り早いです。自分の好きな趣味、スポーツなどがあるととっつきやすいですね。共通の趣味や話題があると会話も弾み、仲良くなるのも早いと思います。

 

オススメは「Meet Up」というウェブサイト。いろいろなサークル・コミュニティーが登録されているので、自分の興味がある分野が簡単に探せます。スポーツ系だけでなく、文科系のコミュニティーも多いのでインドア派の方もOK!スマホ用のアプリもあります。

www.meetup.com

 

このMeet Upは日本版もあるので、日本にいながら外国人と交流することも可能です。

www.meetup.com

  

2. イベントに参加する

ここバンクーバーでは、毎週どこかしらで様々なイベントが催されています。夏はストリート・フェスティバルやフード系イベントが多いですね。アニメのコスプレ大会やコミケの様なイベントもあります。これらのイベントには地元のカナディアンもたくさん参加するので、友達になれるチャンスがあります!

 

女性にオススメなのはヨガです!ここバンクーバーではヨガが人気!バンクーバー発祥の「lululemon(ルルレモン)」というヨガウェアブランドは世界的に有名で、アメリカのセレブも愛用している人が多いそう。街中でもヨガマットを抱えて颯爽と歩く女性が多いです。

 

夏のこの季節はアウトドアでやるヨガなんて素敵ですよ。無料で誰でも参加できるので気軽です。地元のカナディアンもたくさん参加しています。綺麗な海沿いビーチで夕日を見ながらヨガでリラックス~♪

www.insidevancouver.ca

 

せっかくカナダに来たのだから、現地のカナディアンと交流を深めたいですよね?日本人同士で固まっている集団もたまに見かけますが、それではもったいない!ぜひ積極的にいろいろなコミュニティーに参加してみてください。思い出も一層深まると思います。